幻の希少種『ティピカ』

「ティピカ」はアラビカ原種に一番近く、最も古い品種です。ティピカは栽培がとても難しく、
標高が高い土地でないと育たない、直射日光に弱く乾燥や病害虫、霜害、病気
に弱いといった弱点が多く、多くの日陰樹を必要とします。
その上、収穫生産量も少ないため、今現在ではコーヒー流通量全体の0.01%と極めて希少なコーヒー豆です。

ラオスでは無農薬栽培はもちろん、『オーガニック』に準ずる自然農法が主流となっています。
質の良いコーヒーチェリーをジャパンクオリティにて生産・加工・輸出までを一貫して行っています。

体も心もあたたまる
わたしたちにしかできないコーヒー

コーヒーを注文いただくと、200gに付き1本のコーヒーの苗木がラオスのコーヒー農家へ寄付されます。その苗木が育ち、コーヒー豆が収穫されると、その豆は農家から買い取られ加工・出荷、そして次のお客様の元へ届けられます。

この持続的なドネーションがラオスのコーヒー農家の経済を支え、おいしいコーヒーを作り出す循環となります。

わたしたちにしかできない、最高のティピカコーヒーをぜひ楽しんでください。

SAMURAI コーヒー(豆・粉)お試し購入

【内容量】200g(一本の苗木寄付につながります。)

【購入価格】 1,800円

【送料】200円〜(注文数、配送地域よって異なります。)

※注意事項 本商品は、ご注文受付後、最適な状態の商品をお届けするため、ご注文受付後に焙煎を行います。発送まで、最大2週間ほど要する場合がございます。
パートナーになる(SAMURAI PROJECT会員)

【特典】

  • SAMURAIコーヒーを毎月お届け(ティピカの焙煎豆200gを12回分 )
  • 御社のSDGs活動レポートを提供いたします。(有料)
【価格】 20,000円/年間

より高い貢献を希望される方へ

パートナーとしてご参加していただくことで、ラオスへの貢献度の高いSustainable Donation Community(サスティナブルドネーションコミュニティ)のメンバーとしてご登録させていただきます。

メンバーの方々には、貢献スコアとしてティピカ苗木の寄付本数やCo2削減量(準備中)などが表示されるマイページをご提供。そのマイページからいつでも現在のラオス活動報告などもご確認できます。

また、企業の皆様にはパートナーの種別により、SDGsへの取り組みにご参加できる仕組みをご用意しておりますので、CSR活動にも活用いただけます。